海外ミュージカル旅行航空券選び

海外ミュージカル観劇旅行を始めよう:航空券検索と予約編

長文読みもの

海外ミュージカル観劇旅行を始めよう:航空券検索と予約編

更新日:

(初稿:2015年7月20日、リライト:2015年12月4日 記事を大幅に加筆・再編しました)

 

近頃はすっかり行けていませんが、かつては大型連休の度にロンドンに行ってました。禁断(@J_kindan)です。こんにちは!

 

海外でミュージカルを見るために進めていくべきこと:海外航空券の検索方法と、予約の方法を解説するよ!

 

 

GW、お盆休み、シルバーウィーク、年末年始と。長期で休暇が取れる時期というのは海外への旅行を計画される方は多いです。私はロンドンへ観劇旅行を頻繁に行ってた時には、まさにこの通りで長期休暇の度に出国していました!今思ったら、ホンマに毎回ようやってたよな…(笑)

 

あちらではね。ミュージカルをタップリ楽しんで、パブでまったりしながらツイッターして、ホテルでブログ書いて…と。(← ウェブ中毒)

 

よくよく考えたら殆ど、劇場とパブとホテルの行き来だけしていました(笑) まぁ観光名所は始めの頃にあらかた行ったし、観劇目当ての旅行なのでだんだんそんな感じになってきます。

 

でもね、めっちゃ楽しいんですよ!もうずーっとそうした暮らしを続けたいぐらい。そんな気持ちになってしまいます。

 

まぁ、そういう訳には行かないので、結局何回も行っちゃうんですけどね(笑)

 

 

あ・・・

 

あなたは大丈夫?「観劇依存症」チェックとその克服法を解説

 

 

ブロードウェイやウエストエンドで本場のミュージカルを見たい!でも、実際どうやって手配したらいいの?

 

さて今回の記事では、

「ブロードウェイやウエストエンドのミュージカルが見てみたい!」
「本場のオペラ座の怪人やレ・ミゼラブルがみたい!」
「ジョン・オーウェン=ジョーンズのジャン・バルジャンがみたい!」 など、

 

「実際に現地に飛んで海外のミュージカルを見てみたい!」と思っている人はたくさんおられると思います。

 

近頃はブロードウェイのキャストがそのままやってきて日本で公演をする、東急シアターオーブの来日招聘系ミュージカルの上演や、世界初演のミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」の上演があったりと、日本に居ながら本場のミュージカルに触れる機会が増えてきていますよね。

 

いや、マジでホンマもんのミュージカルって圧倒されますよね!

あんな凄いの見せられたら、ねぇ。実際に現地に見に行きたくなりますよね!笑

 

でも、いざ海外へ観劇を目的にする旅行を計画しようとすると、

 

「どのように手配していいのかわからない」
「一体何から手をつけていいのかわからない」

 

と、迷ってしまう人は案外いらっしゃるようです。結局、よくわからないから諦めてしまう…ということもあるかもしれません。

 

こうやればあなたもスムーズに海外へ観劇旅行へ行けるよ!

 

ということで、これから海外へミュージカルなどの観劇(をメインに)旅行をするときにどういう順序で計画を立てて、どのようにチケットやホテルの手配をしていけば良いのか。という私なりの方法を解説していきます。

 

シリーズ第1弾は「海外航空券」の手配方法です!

 

第2弾 海外ミュージカル観劇旅行を始めよう:観劇チケットの検索と購入方法

第3弾 海外ミュージカル観劇旅行を始めよう:ホテル選びと予約編

 

これはシリーズ化して「各種チケットやホテルの手配方法」「出国準備」「現地での過ごし方」「現地劇場の楽しみ方」などなど、順序立てて詳しく解説して、これから「海外観劇デビュー」をしたい方に少しでもお役に立てることができれば、と思っています。

 

 

ネットで調べものをする女性

この人ほんまに色んなこと書くのねぇ。でもブロードウェイは一回行ってみたいし、また帰りの電車でこの記事読もうっと。

 

 

この記事さえ読めば、もうあなたも憧れのブロードウェイ、ウエストエンドデビューへの近道です!!

それではいきましょう!

 

 

パスポートは必須ですよ!

 

あ、みなさんパスポートは持ってますよね? パスポートが無いと海外旅行はできません。って、そんなことぐらいわかってますよね(笑)

まだパスポートを持っていない方は、まずは申請し取得してくださいね!

 

 

パスポート

海外旅行には絶対必須のパスポートは早めに取得しておこう。旅行当日には絶対に忘れないように。

 

 

航空券は早く予約すれば金額は安くなる

 

旅行をする時期にもよりますが「航空券は早く予約すれば金額は安い」と考えておきましょう。

一般的には「早割」なんて言われていますね。

ということは逆に直近で取るとまぁ、場合によればビックリするぐらい高い金額になってしまうこともある、という訳です。

 

今回は実際に「半年先の早めに出した金額(検索結果)」と「直前の金額」について比較しています。

 

 

航空券は半年~1年先を見据えて計画し、航空券を予約する

ですので、海外観劇旅行を計画するのであれば、直前よりも半年~1年先あたりを狙って予約していく方がいいです。特に航空券の価格はホテルと同様、日々変動するので。

 

それにまぁ、航空券を取っちゃえば、もうほぼ「行くしかない」状態になります (笑)。

 

※航空券の種類によっては「日程・便変更可能」なものもありますが、割引航空券の場合は「変更できない」ので旅程の計画は慎重に行いましょう。

 

 

システム手帳とキスマーク

海外観劇旅行は航空券手配の都合上、半年~1年以上先を計画するようにすると良い

 

 

閑散期は狙い目!

 

閑散期(1月正月明け~3月ごろ)はかなり安いです。季節的にめっちゃ寒いですし、ヘタしたらブリザードなどの天候要因で劇場閉鎖や空港閉鎖のリスクはあるけど、でも本当に安くあげられます。驚きの差です。

閑散期ならツアーもめっちゃ安いので、航空券とホテルをバラバラで取るよりツアーの方がかなりお得な場合も。とにかく学生さんならこの時期は狙い目ですよ。

 

 

「ツアー」にするか「航空券+ホテル」にするか:一人旅行ならツアーは高くつく

 

「ツアー」にするか「航空券+ホテル」にするかですが、一人で行くのであればツアーは「一人部屋追加料金」が加算されるので、めっちゃくちゃ高くなります。

ですので、家族や友達と2人以上で行くのであれば「ツアー」も可。一人で旅行するのであれば「航空券+ホテル」一択になります。

 

まぁ、私はいつも一人で行くので(笑)、「航空券+ホテル」で手配しています。

 

海外ホテルの検索・予約方法は、こちらを参照:海外ミュージカル観劇旅行を始めよう:ホテル選びと予約編

 

 

友人二人組

「なぁなぁ来年一緒にブロードウェイに行かへん?」「ええなぁ行こう行こう!何見る?」

 

 

 

航空会社サイト、旅行会社サイト で航空運賃を調べてみる

 

それでは、実際に航空会社サイトや旅行会社サイトで、航空運賃を調べてみましょう。

 

アイミツは必ず取ること!

 

アイミツ=相見積りのことです。

 

どこか1社だけに絞るのではなく、折角ですから面倒臭がらずに数社はアイミツを取る(値段を調べて比較する)ようにしましょう。

これは航空券だけではなく、ツアー、観劇チケット、ホテル全てにおいてあてはまる重要な事項です。色々比較することでより良い条件を選び出し、賢く決済するようにしましょう。

 

私はロンドンへ行く場合は、JAL、BA、Expedia、楽天トラベル などで航空券運賃や旅程を比較するようにしています。

 

また私の場合は、普段からJAL乗りなので「ワンワールド・アライアンス」の航空会社に乗る事が多いため、ANA(スター・アライアンス系)での検索はしていません。これは好みやこだわりになりますので、ANAや他の航空会社を選んでももちろんOKです。

 

調べ物をするパソコン

大きな金額を支払うことになるので、いつも以上に入念に調べ比較し、納得した上で予約・決済するようにしよう

 

 

 

JALで調べてみる

 

それではまず、私がよく利用している JAL から運賃を調べてみましょう。

 

今回は例として、大阪⇄ロンドン 行き:2015年12月29日、帰り:2016年1月3日(現地発)という旅程で航空券運賃を調べてみます。

 

日本航空のサイトにアクセスします。 JAL

 

JALトップ

日本航空 JAL TOPページ

 

JALロゴ下、メニューバー内の「国際線」をクリックします。

 

↓   ↓   ↓

 

JAL国際線航空券予約画面

JAL国際線航空券予約画面

 

「航空券」ボタンを押すとオーバーメニュー画面が出てくるので、「往復」にチェック。

今回の例では出発地を「大阪」、到着地を「ロンドン」として、行きを「2015年12月29日」帰りを「2016年1月3日」とします。

最後に「検索する」ボタンを押して下さい。

 

↓   ↓   ↓

 

JAL検索中画面

JAL「運賃と空席を検索中」画面

 

すると検索中画面に切り替わります。ドキドキしながらしばらく待ちましょう(笑)

 

JAL国際線大阪ロンドン検索結果

JAL国際線大阪ロンドン検索結果

 

便と運賃が出ました。

 

往路(日本航空、ブリティッシュ・エアウェイズ) ※( )内は運行航空会社
12/29 8:00 大阪伊丹発 → 成田 9:20着
12/29 11:15 成田発 → ロンドン・ヒースロー 15:00着

復路(ブリティッシュ・エアウェイズ、ジェットスター)
1/3 13:05 ロンドン・ヒースロー発 → 成田  (1/4) 9:45着
1/4 12:05 成田発 → 関空 13:40着

 

税・諸費用込の航空券代(往復) 203,330円 (運賃検索日:2015年12月5日)

 

※検索結果や金額は取材時の結果であり、あくまでも例です。必ず同じ条件や金額になるとは限りません!

 

うーんやはり、これは直前の運賃ということで結構な金額しますね。航空券だけで20万超えですか。しかも帰りの国内線移動はジェットスター(コードシェア便)で関空着と、これはあまり良い条件とはいえませんね。(関空に近い人でしたら便利ですが)

やっぱり直前だとアクセスの良い便は満席になっているし、アクセスの悪い便でも高い運賃になってしまっていることがわかります。

 

比較:ちなみに、7月に同旅程・同区間の運賃を調べた時はこんな運賃でした。

 

往路(日本航空) ※( )内は運行航空会社
12/29 8:30 大阪伊丹発 → 羽田 9:40着
11:35 羽田発 → ロンドン・ヒースロー 15:05着

復路(ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空)
1/3 10:45 ロンドン・ヒースロー発 → 羽田 (1/4)7:30着
1/4 9:30 羽田発 → 大阪伊丹 10:40着

 

税・諸費用込の航空券代(往復) 156,650円  (運賃検索日:2015年7月18日)

 

JAL国際線大阪ロンドン検索結果7月調べ

(参考)JAL国際線大阪ロンドン検索結果7月調べ

 

 

同旅程でこの金額差ですからね。5万円近くも値段が上がってしまいました。

それにこっちの便の方が時間的にも乗り継ぎアクセス面でもかなり便利で優れています。早い時間に帰れますしね。こういうのは人気が高くてすぐに満席になります。

 

やっぱり「航空券は半年先から1年先を見据えて早めに取ってしまった方がいい」ということなんですね。

 

さて、そうも言ってられませんので、飛行機の時間や金額をメモっておいて、一旦サイトを閉じます。

それでは他サイトの料金を調べていきましょう。

 

他サイトでも調べてみる:ブリティッシュ・エアウェイズ

 

※JALで例をあげたように、どのサイトもほぼ同じような検索方法なので、詳しい検索方法は割愛します。ここでは検索結果のみ掲載しています。

 

ブリティッシュ・エアウェイズは英国の航空会社です。

 

ブリティッシュ・エアウェイズ

 

ブリティッシュ・エアウェイズ大阪ロンドン検索結果

「ブリティッシュ・エアウェイズ」大阪ロンドン検索結果

 

 

往路(日本航空、ブリティッシュ・エアウェイズ) ※( )内は運行航空会社
12/29 8:00 大阪伊丹発 → 成田 9:20着
11:15 成田発 → ロンドン・ヒースロー 15:00着

復路(ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空)
1/3 13:05 ロンドン・ヒースロー発 → 成田 (1/4)9:45着
1/4 16:30 羽田 → 大阪伊丹 17:40着

 

税・諸費用込の航空券代(往復)183,740円 (運賃検索日:2015年12月5日)

※検索結果や金額は取材時の結果であり、あくまでも例です。必ず同じ条件や金額になるとは限りません!

 

 

今回の検索結果の場合だと、JALよりもBAの方が約2万円程安い金額になりました。でも、やはり直前の旅程の為、帰路に少々難があります。ロンドンから成田、成田から羽田まで自力移動(移動費は別途)して、羽田から伊丹着です。

 

BAだからいつもこんな感じになるのではなく、良い具合のアクセス便はすでに満席。ということなんですね。

 

やっぱり早く取った方がいいんだなぁ(← 3回目)

 

 

Expedia で調べてみる

サクサクいきましょう。次に調べるのは 旅行サイトの「エクスペディア」です。

 

Expedia

 

エクスペディアは旅行サイトなので、たくさんの航空会社を比較し選ぶことができます。

 

 

エクスペディア大阪ロンドン検索結果全体

 

大阪⇄ロンドン 往路2015年12月29日、復路2016年1月3日(現地出発)で検索すると、ズラーッとHITしました! これは「料金の安い順」で表示されています。

 

(今回の場合の)一番安い運賃だと、一番上のエミレーツ航空は 135,320円 とかなり安いのですが、ドバイ経由で21時間もかかってしまいます。もう少し早く到着するもので、近い運賃ですとエールフランス航空の 137,480円 というのがあります。

 

ではこのエールフランスの詳細を見ていきましょう。

↓  ↓  ↓

 

エクスペディア大阪ロンドンエールフランス検索結果

「エクスペディア」大阪ロンドンエールフランス検索結果

 

 

往路(エールフランス) ※( )内は運行航空会社
12/29 12:20 関空発 → シャルル・ド・ゴール 17:00着
18:05 シャルル・ド・ゴール発 → ロンドン・ヒースロー 18:20着

復路(KLMオランダ航空)
1/3 8:40 ロンドン・ヒースロー発 → スキポール 11:05着
14:30 スキポール発 → 関空 (1/4)9:35着

 

税・諸費用込の航空券代(往復)137,480円 (運賃検索日:2015年12月5日)

※検索結果や金額は取材時の結果であり、あくまでも例です。必ず同じ条件や金額になるとは限りません!

 

うん、これはかなり良いんじゃないですか?

関空発着にはなりますが、これは安い!今回の場合だとJALに較べると65,000円以上も航空券代が安いということになります。

6万5千円もあったら、ミュージカル何本見れるのよ。

 

でもよく読むと「航空会社はお支払い方法に応じて手数料を請求する場合があります。航空運賃には手数料は反映されていません」という注釈が表示されています。コレ何?

これはエールフランスとKLMオランダ航空は別途手数料がかかりそうな感じなんですね。手数料っていくらなんやろ?

 

他の航空会社ではそのような表記はありませんので、表示されている価格がコミコミの航空運賃、ということになります。

 

ちなみに、今回の場合のエクスペディア検索による、日本航空 と ブリティッシュ・エアウェイズ では同一便、同一金額になりました。

 

 

往路(日本航空、ブリティッシュ・エアウェイズ) ※( )内は運行航空会社
12/29 8:00 大阪伊丹発 → 成田 9:20着
11:15 成田発 → ロンドン・ヒースロー 15:00着

復路(ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空)
1/3 13:05 ロンドン・ヒースロー発 → 成田 (1/4)9:45着
1/4 16:30 羽田 → 大阪伊丹 17:40着

 

税・諸費用込の航空券代(往復)183,740円 (運賃検索日:2015年12月5日)

 

これは、「ブリティッシュ・エアウェイズ」のサイトで調べた全く同じ便で、料金も全く同じになりましたね。

 

 

エクスペディアで航空券を取ると、セットでホテル代が安くなる!

 

次に紹介する 楽天トラベル もそうですが、エクスペディア では航空券を取った後セットでホテルも予約すると、ホテル代が割引になるという、とても嬉しいオトクなセット割引があります。

 

「最大全額オフ」とかあるらしいですよ。え?ホテルタダってこと?笑

これは絶対に使ったほうがいいですね!

 

 

海外ホテルの検索・予約方法は、こちらを参照:海外ミュージカル観劇旅行を始めよう:ホテル選びと予約編

 

Expedia はそういった面でもかなり使えるので、是非活用してみてください。

 

 

楽天トラベル で調べてみる

それでは最後に、楽天トラベルで検索してみましょう。

 

楽天トラベル:海外航空券

 

 

楽天トラベル大阪ロンドン検索結果全体

楽天トラベル大阪ロンドン検索結果全体

 

楽天トラベルでも(今回の場合は)エールフランスが最安値となりました。

 

往路(エールフランス) ※( )内は運行航空会社
12/29 12:20 関空発 → シャルル・ド・ゴール 17:00着
18:05 シャルル・ド・ゴール発 → ロンドン・ヒースロー 18:20着

復路(エールフランス)
1/3 9:40 ロンドン・ヒースロー発 → シャルル・ド・ゴール 11:55着
14:00 シャルル・ド・ゴール発 → 関空 (1/4)9:45着

 

税・諸費用込の航空券代(往復)151,840円 (運賃検索日:2015年12月5日)

※検索結果や金額は取材時の結果であり、あくまでも例です。必ず同じ条件や金額になるとは限りません!

 

 

アイミツをとった結果、一番条件の良い航空券を購入しよう!

 

今回の結果では、エクスペディア(エールフランス)が最安運賃となり、日本航空での直接購入が一番高い運賃となりました。そして今回はこの4社を調べた結果、おおよそ13~20万円台で航空券を購入できる、という目安を知ることができました。

 

※今回はたまたま「エクスペディアが安い」という結果になっていますが、毎回そうとは限りません。いつでも必ず、数社を比較するようにしてください。

 

あなたが納得する、一番良い価格・条件の航空券を購入してくださいね。

 

 

ブロードウェイの場合はどう検索すればいいのか

 

今回はロンドンを例にあげていますが、もしブロードウェイに行きたい場合は、到着地はもちろん「ニューヨーク(JFK空港)」となります。

運賃を調べるサイトは JAL, ANA, ユナイテッド航空、デルタ航空 などの航空会社サイト。そして、エクスペディア や 楽天トラベル などの、旅行サイトになります。もちろんニューヨーク行きでもアイミツをとることが大事です。

 

NYタイムズスクエア

NYタイムズスクエア、ミュージカルの殿堂ブロードウェイはココ

 

直行?乗り継ぎ? どっちがいいの 乗継便をあまりオススメできない理由

 

例えば今回のように旅程が迫っていて直近の場合、直行便はほぼ満席で残席があっても、手が出せないような金額まで跳ね上げがっている場合があります。

そうなると「乗継便」ならまだ安い金額で行ける場合があります。

ただ私の経験上「乗継便」はあまりオススメできません。

 

大きな理由は3つあります。

 

1. 海外ハブ空港での乗り継ぎの難易度が高すぎる

 

慣れていたら問題ありませんが、まったく勝手がわからなければ半泣き状態です。

現地の空港ですからまず日本語は通用しません。ある程度の英語を話せる力、聞き取れる力が必要となります。かつ、乗り継ぎの時間に余裕がない場合や、さらに巨大空港すぎてターミナル移動をしなければならないなど乗り継ぎの難易度が高い空港にあたってしまった時には、もう本当に泣きそうになります。

 

私がこれまでに経験した乗り継ぎ難度が最も高かった空港は、シャルル・ド・ゴール空港です。ターミナル移動だけで2時間近くもかかりました。めっちゃ迷いました。マジ泣きしました。

 

シャルル・ド・ゴールは、今回の検索結果にも出てきている エールフランス のハブ空港ですね(笑)

 

だけど、エールフランスからエールフランスの乗り継ぎはラクなハズです。同じターミナルに固まっているでしょうから。最悪なのは違う航空会社の乗り継ぎです。巨大な迷路があなたを迷わせ、焦らせることでしょう。

 

2. 荷物ロストのリスクがある

 

例えば乗継地への到着が予定よりも遅れてしまった場合、荷物を次に載せ替える時間がなくて、乗客だけのせて荷物は載せずに出発してしまうことがあります。

「え?そんなことがあるの?」と思う人もいると思いますが、はい、あります。外国の空港は日本の空港と較べると相当ルーズで適当な感覚なのです。

荷物ロストは帰りならまだ構いませんが、行きで荷物が出てこないとかなり大変なことになります。荷物は次の便に載せてくることになるので、下手をすれば翌日以降に。ホテルへ届けてもらう手続きなどそれはエライコッチャです。

 

 

3. 単純に、時間がかかってもったいない

これはもう当たり前ですが、経由地が増えれば増えるほど現地到着が遅くなってしまいます。現地での滞在時間が減る=観劇する回数が減る ことにもなるのでもったいないですね。

 

 

やっぱり、出来る限り直行便を選ぶべし

 

どうしても乗り継ぎをしなければ行けないような目的地の場合は仕方ありませんが、日本からの直行便がでている地に行くのであれば出来る限り、直行便を選ぶようにしましょう。

※大阪→東京→ロンドンのような「国内での乗り継ぎ」は「直行便」と考えてください。日本の空港で「時間がなくて荷物の載せ替えができなかった」ということは、まぁまずありえませんので。

 

人気のある期間は直行便はすぐに埋まってしまうので、出来る限り早く直行便を手配するのが良いですね。どうしても乗り継ぎ便をセレクトするしかない場合は、搭乗時間や経路・乗り継ぎ空港などの情報はよく調べて手配するようにしましょう。

 

 

空港の便案内表示

乗り継ぎをする場合は乗り継ぎ時間にも余裕をみておこう

 

 

日系航空会社か、海外航空会社か

 

「どうしても日本の航空会社でないとイヤだ!」という人も中にはいらっしゃるかもしれません。でもそういう人は JAL か ANA を選べば問題ありません。

ただ、やはりどうしても運賃は高くなってしまいますよね。今回JALは結構高かったですが、ANAは更に高い料金になっていました。

 

ANAって人気なんだなぁ。

 

コードシェアとは

 

コードシェアとは、提携の航空会社同士で航空機と乗務員を融通しあう仕組みのことです。

例えばANAでチケットを取ったのに、実際に乗ってみるとANAではない海外の航空会社の便だった、なんてことはザラにあります。今回の検索例の、JALとBAの関係もそうですよね。

「どの航空会社でも気にしない」という人には全く問題ありませんが、ある程度こだわるひとには、提携先コードシェア便の運行航空会社をよく確認しておくようにしましょう。

 

 

どうする? マイレージとアライアンス選び

 

マイレージを貯めている人なら、搭乗する航空会社のアライアンスにもこだわりたいところでしょう。

私はJALをメインにしているので、ワンワールド・アライアンス加盟の航空会社をできれば選びたいところです。ANAの人なら、スターアライアンスですね。

マイレージが一定以上貯まれば、そのマイレージを消化して特典航空券に交換することができます。
実際に私はこれまで2回、特典航空券でロンドンに行きました。(ソウル行きではもっと使っています)

さらにマイレージの加算だけでなくアライアンスの上級ステータス会員であれば、優先チェックインやラウンジの利用など、さまざまな特典を受けることができます。

 

これからマイレージを貯める人は、アライアンスを1本に絞ろう

 

もしこれからマイレージを貯めていきたい!と考えているのであれば、アライアンスをどこか1本に絞って、効果的に貯めていくようにすると良いです。日本だとJALかANAか、の2択で決まりますね。

マイレージプログラムは複数持つことは可能です。私も実際、ANAのマイレージプログラムは持っていますがそっちは全然貯まりません。というかANAにはやっぱり乗らないんですね。

 

同じ貯めるのであれば1本に絞ったほうが効率が良いので、どうしてもJAL(国際線ならJALかワンワールド加盟の航空会社、もしくはJAL提携の航空会社)を選んでしまうのです。

もちろんANA乗りの人も、そういう事情はあると思います。

 

マイレージ獲得を更に加速化させるには、航空会社系クレジットカードを持つと便利ですよ!たとえば、日本のミュージカルのチケットをそのカードで買うと、マイルが貯まる。というワケです。

マイレージが貯まったら、国内の遠征移動に飛行機を利用することができるので、やっぱりコレ貯めなきゃ損なんですよ。

 

禁断オススメクレジットカードはこちら!

 

 

 

まとめ:全体的な予算としてはいくらぐらいあったらいいの?

 

さて今回は海外航空券の検索方法を解説しました。きっとあなたの条件に合う航空券が見つかることでしょうし、もう実際に計画を立てて航空券を購入する人もいらっしゃるでしょう。

ただ、最初の方にも書きましたが割引航空券は、日程の変更や便変更は一切できないので、旅程などきっちりと計画を立てた上で慎重に購入するようにしてくださいね。

旅行は全て、あなたの自己責任ですので!

 

 

さて今回の場合だと、往復の航空券代で13~20万円ぐらいになりました。

 

このあと、他に大きくお金がかかるのは「ミュージカルチケット代」と「ホテル代」です。

総合計でいくらぐらいに収まるのが良いのか、という話なんですが、これは人によって違うと思います。

私の場合はロンドンに1回行くとなると、全てをひっくるめてコミコミで…33~35万円ほどは払っていたと思います。※宿泊日数や観劇する作品本数や席種で大きく変わってきます。

 

今思うと恐ろしい金額やな!(笑)

 

あと食事代や飲み代やおみやげ代や…とかかりますよね。それに現地の交通費だってかかります。ロンドンの地下鉄って恐ろしいぐらい運賃高いんですよ。割引料金が適用されるオイスターカード(日本のSuicaみたいなICカード)は絶対に使わないとヤバイです。

 

 

となるともっとか。コワ。ロンドンって飯代も高いんだよね。。。

 

 

海外へミュージカルを見に行くとなるとやはりそれなりの予算が必要となるんですよ。

 

今回はあくまでも「大型連休を利用しての海外観劇旅行計画」なので、このような大きな金額の予算となっていますが、もっと安くあげようと思えば時期をずらせば可能ですし、方法はいくらでもありますので。

会社員ってツライよねぇ。。。笑

 

海外ミュージカル観劇旅行シリーズ記事:

 

 

広告とおすすめ関連記事

▼SNSをフォローして最新情報を取得する


-長文読みもの
-, , , , , , , , ,

Copyright© 今週もやっぱり禁断症状 , 2019 All Rights Reserved.