観劇男子よ!後方席からの視界に気を配って劇場紳士になれ

更新日:

劇場紳士後方席からの視界を気にしなさい

観劇男子よ!後方席からの視界に気を配って劇場紳士になれ

 

みなさんこんにちは!禁断(@J_kindan)です。

前回反響のあった 劇場紳士のシアター・レディファーストについた書いた記事「観劇男子よ!シアターレディファーストを実践して劇場紳士になれ」のシリーズ記事第2弾です。

 

劇場紳士 なら後方席からの視界にもスマートに気を配りたい!

 

前回記事ではこう書きました。

周囲にも気配りができなければ劇場紳士とは言えない。

 

もうこの文字通りなんですけど、劇場紳士たるや周囲にも気を配りたいもの。一人観劇の時であっても我が物顔で横柄に振る舞ってはならないのです。

なかでも 特に気をつけたいのは「後方席からの視界確保」でしょう。

 

女性に頭を掴まれる男性

「イタタタ!な、なにするんですっ?!」 「アンタの頭 上に出過ぎてて全然舞台見えへんねん!ちょっとは気ぃ使わんかいっ!」

 

 

もしかして頭一つ出てるかも?!頭が邪魔になってる可能性あり!

 

学校検診から「座高測定」がなくなったそうです。なくなった理由は「測っても特に意味がない」からですって!まじか 笑

ただ観劇時には いつも「前の人の座高が高くありませんように」と願うことがあります。みなさんもそうじゃないですか?

 

私、ウィキッド初演の時に 前予(劇団四季の前日予約システム) をめっちゃ頑張って、毎週前から4列目(1階6列センター)を取って見ていたんですけど、時々フライングしたりして失敗して、12列目とかその辺りまで下がってしまったことがあったんですね。

まぁそれでも完売公演ですからチケット取れただけラッキー!だと思いますよね。そして嬉しそうに見に行ったら・・・前方席のオジサンがめっちゃガタイのええ人で、更に頭一つ飛び出ていて舞台の殆どが見えないことがあったんです。

 

その時はめっちゃ悲しかったですね。なんとか見えないものかと色々試したんですけどやっぱり見えない。ALAYMでのけぞるエルファバの腕ぐらいは見えましたけど、後は殆ど見えませんでした。あーあ10,500円と貴重な3時間が・・・。

そんな苦い経験をされた方は少なからずいらっしゃると思います。

(前予の頑張り方はこちら ⇒ 劇団四季「前日予約」のコツ | 人気の『アラジン』など完売公演でもチケットが取れる仕組みと方法を全公開

 

ごく稀に前席の人が来ないときがあるんですよね。その時の視界ったら良好すぎて本当にお得な気分になります。ですがその逆にめちゃくちゃ座高の高い人が来てしまうともうアウト。舞台の一番大事な中央部分はほぼ見えなくなってしまいます。

さらにガタイの良い人が前の座席に座ったら もう肩や背中の盛り上がり凄くて 隙間すらなくなることだってあります。そうなったらもう諦めるしかなく、見えている部分だけを見て 聴こえてくる音楽だけを楽しむようにするしかないのです。ライザップしようぜブーチブーチ。

 

ただこれ、もしかしたら自分自身が「あの人の頭出すぎて見えへんわ」と思われているかもしれないんですね。やはり女性が殆どの劇場内で男性が居ると もしかしたら 一人だけ頭一つ出ている可能性だってあります。

 

頭ひとつ出ているガチョウ

「いやーワシ首長いから毎回よぉ見えまっせ!」:もしかしたら一人だけ頭一つ出て後方席からの視界を遮っているかもしれない

 

 

いくら劇場内で紳士的な振る舞いをしていても、後ろの視界を妨げているようでは 真の劇場紳士とはいえない でしょう。

 

通常の正しい姿勢は頭が出てしまうかも!

 

通常の正しい姿勢ではありますが、背もたれにビッシリ背中をつけると、高身長の人や 座高の高い人であれば その分頭の位置はググッと上がってしまいますので、自分の視界は良好になりますが 後方席からの視界はどうしても妨げてしまいます。

 

背中を背もたれにつけた頭の位置説明

① 座席の背もたれにビッチリ背中を付けて観劇するのが正しい姿勢ではあるが、高身長の人や座高の高い人の場合は相当視界は良好になる分 頭が上に出ることになり、結果後方席からの視界を妨げてしまうことも (ピクトグラム作成:ワシ)

 

実際のところ、前の座席の人がこうで頭一つ出ていると 舞台は見えにくくなってしまいます ね。

 

 

後方席からの視界を妨げない方法1:腰の位置を前にずらして頭の位置を下げる

 

では どうすればいいのか。これは結構簡単で、腰の位置を座面から前に ズラすと頭の位置は自然と低くなる という方法です。

↓  ↓  ↓

 

腰の位置を背もたれから前にずらしてみるとこうなります。

 

背中を背もたれに付けず腰の位置を前にずらした説明

② 座席の背もたれには背中をつけず、腰の位置を座面の前面へずらすと、自然と頭の位置が下がり、後方からの視界を妨げることを防ぐことができる (ピクトグラム下手クソでスマン)

 

 

このピクトグラム② はかなり極端な例ですが、首から頭は背もたれにつけてまま、腰(お尻)の位置を椅子座面の前方へずらすと、自然と頭の位置は下がります。

この姿勢で観劇をしていると 「あ、見えにくくならないように気を配ってくれているんだ」と、後方席の女性はキュン♪ となることでしょう!

 

仲良く話をするカップル

「あの観劇の時さ。前の座席で後ろの人が見やすいように気を配ってるシンジを見て惚れちゃったんだ」「えーマジ。めっちゃ無意識でやってたわ

 

 

この姿勢(ピクトグラム②)は 見た目には随分と横柄にみえますけど、観劇時なら大丈夫ですよ!

ここで大事なポイントは、首から上の頭部は 背もたれにバッチリくっつけているという点です。

 

 

1-2 注意:背中は丸めないほうがいい

 

頭の位置を下げたい為に背中だけ丸めてしまうと「頭だけ前のめり状態」になるため、たとえ背中は背もたれにつけていたとしても 結果的に後方席からの視界は大きく妨げてしまうことになるので 注意が必要です。

 

背中は背もたれについているが丸めて前のめっている例

③ 後方からの視界を気にして背中を丸めて頭の位置を下げようとした結果、今度は頭が前の方にのめってしまい、余計に見えにくくなってしまうので注意

 

 

座高とは関係なく 背中は背もたれに付けているのに 頭だけが 前のめりになっている人 がたまにいます。頭だけならいいんですけど、微妙に背中も丸まっていると、頭の位置は相当前にきてしまいます。

 

実は私もめっちゃ集中して観劇していると、自然と頭の位置が前の方に出てきていることがあるんですね。首だけが前に伸びるといいましょうか(表現としては気持ち悪いですがコレ、あります)

背中はちゃんと背もたれについているんですよ。「あ、アカンアカン」と思って また頭を後ろに下げる(戻す)んですけど、暫くすると また頭だけが前にきちゃってる。

 

いくら集中して見ているとはいえ、これは困りますね。

だから最近では頭だけが前方にいかないように、ピクトグラム②の説明のようにお尻を座面の前の方にずらして、首から頭を固定させるようにしています。(あの図ほど極端ではありませんが)

 

 

1-3 難点は腰に負担がくること

 

難点はこの姿勢(ピクトグラム②)のままでいると腰にかなり負担がかかるということ。普通に座っていてもお尻が痛くなる人には、結構ツライかもしれません。

⇒ ミュージカル観劇してたらお尻がめちゃくちゃ痛くなるんだけど、どうすればいいんだろう

 

腰痛の男性

「イタタタ!ただでさえ劇場の椅子はお尻痛くなるのに腰までイワしてしまったわ」

 

 

あと、1階席ならステージを見上げる形ですが、2階席や3階席からだと見下ろす形なのにこの姿勢(②のピクトグラム)では 厳しい場合もあります。首にも負担がきそうですね。

 

 

後方席からの視界を妨げない方法2:あえて壁寄りの端席に着席する

 

はい、実際に 私の知り合いの劇場紳士 は必ず「劇場壁側の一番端っこの席」を予約して、そこがまるで オペラ座の怪人の5番ボックス席のように(自分の指定座席のように) 毎回殆ど同じ席に座っている方がいます。

端席を選ぶ理由の一つとしてはその紳士曰く、「端っこだったら後ろの人の視界を遮ることはないから」だそうです!マジ紳士!!

 

それでいて、基本の着席姿勢はピクトグラム②ですよ!いやそれ どんだけ周囲に気を配っているんですか。「やっぱり男だと目立っちゃうからね。座席の中で小さくなれるならそうしておきたい」 ですって!

 

なんですかそれは激シブですやん!紳士すぎまっせ・・・

 

端席で渋くキメる劇場紳士

「端の席なら後ろの人の視界を遮ることはないからね」:激シブか!

 

 

あーこのシブさ。ワシも見習お。

 

こんな髪型では嫌われる!劇場紳士なら避けたいヘアースタイル5パターン

 

それでは最後に座高や着席姿勢には関係なく、こんな人は嫌われる!観劇男子(観劇オッサン含む)の髪型5パターンを上げていきます。あなたは心当たりありませんか?

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

  1. ロックンロールな超リーゼント
  2. もこもこアフロヘア
  3. ヴィジュアルショック!重低音がバクチクするヘア
  4. 猫耳男
  5. 落ち武者 

 

 

アフロ男

「オー、ミーノカミガタ、ジャマニナッテル?ソーリーネ」

 

 

やはり観劇では極端な髪型はやめておいたほうがいい・・・ということですね!

 

 

まとめ:あくまでも無理なく そしてスマートに

 

劇場紳士は あくまでもスマートであるべきです。ですから周囲を気にしすぎて あまりに不自然な(挙動不審な)配慮なら 最初からしないほうがマシでしょう。

あとは押し付けがましくなってはいけないと思います。「ワシこんなに配慮してるぜ!」アピールなんかウザいからやめまっしょい。

 

無理なく自然な振る舞いで、かつ気配りがしっかりできるようになれば もう劇場紳士の称号は欲しいままです。

でも あまり周囲に気を使いすぎて、無理な着席姿勢を続けて腰や首を痛めたりしないように気をつけたいですね。観劇は 3時間ほどの長丁場ですから、リラックスしつつ 自然体で周囲に気配りできたらもういうことはありません!

 

さて今回のお話は如何でしたでしょうか。

修行中の 観劇男子、そしてもうすっかりマスターされている 劇場紳士。そして女性の皆さまからのご意見も お待ちしております!

 

※ワシ、全然長身じゃないのであしからず・・・笑

 

次の記事はこちら!

劇場のすぐ目の前に灰皿を置くのはやめてほしいという話

 

広告とおすすめ関連記事

▼SNSをフォローして最新情報を取得する


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ここだけの話
-, , , ,

Copyright© 今週もやっぱり禁断症状 , 2019 All Rights Reserved.